NEW!
コラム
気軽に美味しく!クレバーコーヒードリッパーの魅力とその使い方
2019.02.15

Cotteaでは「クレバーコーヒードリッパー」というものでコーヒーを抽出し、提供しています。

 

「クレバーコーヒードリッパー」と聞いて、何か分からない人も多いはず。 今回はそんな「クレバーコーヒードリッパー」の魅力をCotteaの焙煎士であり、実際にクレバーコーヒードリッパーをお店で利用しているイ・ジュンハンさんからお話をお伺いしました。

 

 

こんにちは!ジュンハンです。 今回は私がお店で普段から使っている「クレバーコーヒードリッパー」についてお話します。

 

私が今お店で使っているクレバーコーヒードリッパー、これは簡単に言うとハリオやカリタなんかのペーパードリップとフレンチプレスの間にあるコーヒーのドリッパーです。ペーパーフィルターとフレンチプレス を合体させたものなんです。

 

クレバーコーヒードリッパーはコーヒーの粉をお湯に浸すことでコーヒー豆本来の味をしっかり抽出することができ、さらにペーパーフィルターを通して出来上がるのでざらつき感がありません。また、手入れも一般のペーパーフィルターのように簡単にできます。

 

そういう意味で、ペーパードリップとフレンチプレス 2つの良さを合わせ持ったコーヒードリッパーなんです!

 

そもそも、私たち(Cottea)は誰もが気軽にお家でも楽しめるコーヒーというものを目指しています。 クレバーコーヒードリッパーはそんな私たちの目指す形にぴったりでした。

 

もともとお店では、ペーパードリップでコーヒーを提供していましたが、2つの理由からクレバーコーヒードリッパーに変えました。

 

1つ目は、ペーパードリップだとコーヒーを淹れる人によって味がブレてしまいやすいこと。たとえ、淹れる人やレシピを同じにしたとしても味がブレてしまうことが多かったんです。

 

その点、クレバーコーヒードリッパーは抽出の工程がペーパードリップよりも少ないことで淹れる人が変わってもレシピを同じにすると味がブレにくくなります。

 

そして、何よりも大切なのはお客さんがお家で飲む一杯が美味しくなること。 お客さんから「家で淹れてもお店と同じような味が出ない…」という話をよく耳にするので、できるだけお客さんがコーヒーを抽出する工程を少なくしてお家でもお店で飲んだものと同じ味を楽しんでもらいたいと思ったんです。

 

 

2つ目は、コーヒー豆本来の味がしっかりと抽出されるということ。フレンチプレスはお湯にコーヒー粉を長い時間浸す良さが出ていますね、これによって渋みやえぐみなどの雑味も抽出されてしまうのではと思う方!そこは私の腕の見せ所! 焙煎士として、雑味が出ないよう分析を繰り返し、そのコーヒー豆の最も良い味が引き出される焙煎度合にしています。

 

「誰でも安定して美味しいコーヒーが淹れられる」それが、クレバーコーヒードリッパー の良さなんです!

 

しかし、このクレバーコーヒードリッパーにはデメリットもあります。 誰でも安定して淹れられるということは、つまり自分流にアレンジすることは中々難しいということです。また、コーヒーをドリップするという作法が好きな方にとっては、あまり魅力を感じさせないないでしょう。

 

ここからはそんなクレバーコーヒードリッパー の使い方や美味しく淹れるコツをお教えします!

 

まずは準備から。

 

ペーパーフィルターを折っていきます。

 

ここで注意!この時使うフィルターはカリタの赤いチェックの台形型フィルター。 今回のレシピはこのフィルターで美味しく淹れるためのものです。

 

1)下を折って

2)引っくり返して、端を折って

3)開いて、入れます

 

湯通しをします。 これは紙くささを取り除くためです。 溜まった水は捨てましょう!

 

 

最後にコーヒーの粉を入れて準備完了! 一杯分の粉の量は14g、コーヒーの味を決める最大の要因である挽き目はCotteaから送るサンプル挽き具合を参考にしてください!

 

 

では、さっそく抽出していきましょう! ちなみに、今回は深煎りの豆を使う時のレシピです。

 

1.93℃のお湯を210g一気に入れます!それと同時にタイマーをスタート!  

 

注ぎ終わったら30秒待ちます。 

 

 

ここでワンポイントテクニック! お湯の温度がわからないとき、ポットのお湯を3回入れ替えるとちょうど93℃くらいになりますよ!

 

2. 30秒経過したら、10秒かけてかき混ぜます。 この時のポイントは強くかき混ぜると溢れて周りに飛び散ってしまうので、優しくかき混ぜること。

 

 

3.かき混ぜ終わったら、そのまま1分30秒になるまで待ちます。

 

4.1分30秒になったら、クレバーコーヒードリッパーをサーバーに乗せて、コーヒーを落としていきます。 この時、スプーンなどでペーパーの周りについた粉を取って中心に落としていくと、よりコーヒーの味が出ますよ!

 

 

2分40秒で完成! もし、この時コーヒーが落ちきらずにドリッパーの中にまだ溜まっていたら次に淹れるときは挽き目を少し荒くしてみてくださいね。

 

 

後片付けもしっかりと!
後片付けと言っても、超簡単ですよ。
ペーパーを外して、クレバーコーヒードリッパーを洗うだけ!

 

 

最後にクレバーコーヒードリッパーを使用する時のレシピについて注意点。 Cotteaでは焙煎度合によってレシピを少しずつ変えています。 浅煎りと中煎りのレシピについては各商品を参考にしてください。

 

以上、クレバーコーヒードリッパーの魅力やその使い方・レシピについてでした。 みなさんも是非、クレバーコーヒードリッパーでお家で気軽に美味しいコーヒーを淹れてください!

 

ここは大事!!Cotteaの定期便に登録すると、なんと今なら、今回紹介した「クレバーコーヒードリッパー」をプレゼントします! お申し込みはこちらから↓ https://cottea.jp/subscription

おすすめ
オンラインストア
定期便
好みの味を探す