32| 深煎り 200g
商品内容
コーヒーのボディって何?という方の為の違いのわかる深煎りセット
(0)
豆を挽きますか?
豆のまま
ドリップ用
どれくらいご注文されますか?
100g
810円
200g
1,620円
300g
2,430円
400g
3,240円
5個
700円
10個
1,400円
15個
2,100円
20個
2,800円
1L
650円
2L
1,300円
3l
1,950円
4l
2,600円
1セット
1,620円
2セット
3,240円
3セット
4,860円
4セット
6,480円
  • 表示価格は全て税抜価格です
コーヒーのボディ「深煎り200g」

コーヒーのボディって何?という方の為に準備しました。
CotteaのB4とD2で深煎りのコーヒーの中でボディの違いを味わってください。

B4

インドネシア ムンテ 深煎り

酸味は要らない。思い苦味を楽しむ。

深煎りコーヒーはお湯を注ぐとガスの膨らみが大きく、淹れる時か らワクワクします。今回のB4はそのガスが弾けた時にスモーキー の香り、また一口飲んだ時にはカカオ100%で感じるようなしっか りした苦味があります。酸味を感じたくない深煎りのコーヒーがお 好みの方におすすめです。

D2

グアテマラ エルインヘルト 深煎り

香ばしいヘーゼルナッツ、巨峰の酸味

さっぱりした質感で口の中にヘーゼルナッツの香りが広がります。 酸味は巨峰を思わせる甘酸っぱい味でダークチョコレートのような 程よい苦味があります。バランスの取れた酸味と苦味を楽しみたい 方におすすめです。

レビュー