D1| エチオピア ナチュラル 深煎り
商品内容
滑らかな口当たり、ココアや穀物の香りとダークチョコの強い甘味の中に程よい苦味があります。
(0)
どのタイプでご注文されますか?
ドリップバッグ
水出しパック
豆を挽きますか?
豆のまま
ドリップ用
どれくらいご注文されますか?
100g
810円
200g
1,620円
300g
2,430円
400g
3,240円
5個
700円
10個
1,400円
15個
2,100円
20個
2,800円
1L
650円
2L
1,300円
3l
1,950円
4l
2,600円
  • 表示価格は全て税抜価格です
苦味と酸味を感じるシャープな存在感のある味わい

D1

エチオピア ナチュラル 深煎り

深煎りの新しい魅力

深煎りでもスペシャルティコーヒーの美味しさを味わえるように表現しました。深煎りは苦味が強いと思いがちですが、今回のD1はタークチョコレートの甘味が強く、苦味は飲み終わった後に程よく残るぐらいです。また冷めた時には程よいベリー系の酸味があるので非常にバランスのいいコーヒーです。

スコーンと一緒にひと休み

スコーンのバターの香りとコーヒーが持っているココアやダークチョコレートの甘味は最高のひと休みを与えてくれます。チョコレート系の食べものは香りが重なることでおすすめしませんが、コーヒーの甘味を邪魔しない程度のマフィンなどはよく似合います。

エチオピア ナチュラル コーヒーの特徴

古くから日本のお茶文化のようにコーヒーセレモニーという風習のあるコーヒー大国エチオピア。エチオピア産コーヒーで知らない者はいないほど有名なイルガチェフェ村のコンガ農協のナチュラル精製コーヒーです。標高約2500mの高山地域に位置し、豊富な自然と肥沃な黒土に恵まれたイルガチェフェ村にて伝統的なナチュラル精製で作られたコーヒーはフローラルでエキゾチックなフレーバーを持ち、ナチュラル精製ならではの風味を感じさせます。イルガチェフェのコーヒーは最近ではアメリカや北欧などのスペシャルティコーヒ市場でも人気なことから最近では中々手に入れにくいコーヒーとなっています。ちなみに、G3はナチュラル精製の中では最上位のグレードを表しており、ウォッシュド精製の場合はG1が最上位のグレードです。

クレーバードリッパーの淹れ方ガイド

深煎り

レビュー