A1| エチオピア シダモ 浅煎り
商品内容
紅茶のような口当たり、カモミールの香り、メープルシロップや熟した果物の甘味です。
(0)
どのタイプでご注文されますか?
ドリップバッグ
豆を挽きますか?
豆のまま
ドリップ用
どれくらいご注文されますか?
100g
810円
200g
1,620円
300g
2,430円
400g
3,240円
5個
700円
10個
1,400円
15個
2,100円
20個
2,800円
1L
650円
2L
1,300円
3l
1,950円
4l
2,600円
  • 表示価格は全て税抜価格です
やわらかな甘さでどこか温かみを感じる味わい

A1

エチオピア シダモ 浅煎り

紅茶のようなコーヒー

Aシリーズは浅/中煎りに焙煎したコーヒー豆が多いです。今回のA1は紅茶を思わせる口当たりでお花の香りがするコーヒーです。甘味はメープルシロップ、カシューナッツや熟したりんごを思わせます。冷めた時には甘味と一緒にベリー系の酸味があります。軽いボディの中でもバランスがあるコーヒーを求める方におすすめです。

クロワッサンと良く合うコーヒー

今回のA1はクロワッサンのようなシンプルでサクサクした食感のパンに良く合います。クロワッサンの他にもシンプルな味で表面が少し糖分でコーティングされたパンと一緒に召し上がることをおすすめします。食パンやバケットのようなシンプルだけどもっちりした触感の食べものにはコーヒー味が少し負けてしまいます。

エチオピア シダモ コーヒーの特徴

アラビカコーヒーの原産地であり、現在でも伝統的手法でコーヒーが飲まれ続けているエチオピアを代表するコーヒー産地として有名なシダモ県。その中でも特に高品質のコーヒー豆を生産しているのがこのシダモ南部、グジ地区です。グジ地区は標高約1900mに位置し、数千の小規模農園と伝統的なコーヒー栽培文化で成り立っています。そのため寒暖差の激しい気候を好むコーヒーの木の栽培に非常に適している他、栄養豊富な火山性土壌があること、アフリカンベッド での乾燥、そして徹底的なハンドピックにより欠点豆が取り除かれていることから非常に高品質なコーヒー豆が育てられています。水洗処理によってクリーンな味わいが楽しめる他、同じエチオピアのイルガチェフェとはまた違うエキゾチックな風味が特徴的です。

クレーバードリッパーの淹れ方ガイド

浅煎り

レビュー